FA機器の入荷状況


6月ぐらいから、FA機器が著しく納期遅れるようになりました。最初に大きな影響をうけたのが、リレーソケット。コネクタ。その後、PLC、インバータ、タッチパネル、漏電遮断器、電磁開閉器など、FA業界での一般部品が納期が3カ月~1年という非常事態です。

原因は樹脂材料不足、半導体不足、アジア各国のロックダウン、コンテナ輸送等のサプライチェーンの混乱と悪化の一途です。現状、3カ月から半年でのスパンでの納期でお客様にご無理を聞いていただいております。

メーカーも必死に機器の部品調達に努めていますが、期日に予定していた数の部品が届かない等、部品調達の上流から多大な影響を受けているようです。

 つてがある、経産省等へ問い合わせたりして情報を集めておりますが、樹脂材料については生産の方は改善されつつあるとのことでした。ただ、我々の業界への波及はすぐにとはいかないようです。

保守部品もままならない状況です、故障や修理の際も代替案を知恵をしぼりながら対応にあたってまいります。