top of page

電磁開閉器は計画的に更新しよう

• 日常点検時には、発熱、異奥異音、変色、塵埃、金厩屑の堆積などに注意してください

• 定期点検時には、通常出来ない端子ねじの増し締めや、開閉動作、絶縁抵抗の測定などを行い、寿命に近いと判断されるものは電磁開閉器、または制御盤の更新を計画してください

• 使用開始後10年、または製品が規定する開閉回数を経過している場合は更新を推奨します

• 10年以下でも下記の事例にひとつでも当てはまれば、弊社までご相談ください

※一般社団法人日本電機工業会資料より抜粋

Comments


bottom of page